5月1日、フランスでは幸運を祈って「スズラン」を贈ります。

今日から5月ですね…🌿

フランスでは、5月1日に愛する人や大切な人へ
幸運を祈って「スズラン」を贈るという「風習」があります🇫🇷

スズランはフランス語でミュゲ(Muguet)とも呼ばれることから、
5月1日は「ミュゲの日」とされ、
「スズランを贈られた人には幸運が訪れる」と伝えられてきました📌

このように古くから「花」は世界各国で
人々の思いや愛を人々に代わって届けています🌸

男性から女性、女性から男性へ、
親から子、子から親へと、
そして、時には友人や同僚同士に至るまで…

お祝いごとや送別会など節目や行事、
さらには他国の風習さえもキッカケとして
より大きく、心ある「花贈り」の輪が広がっていくことを願ってやみません🤗

5月1日、フランスでは幸運を祈って「スズラン」を贈ります。

↑写真(画像)は、小さな鈴(スズ)をつけた
アーティフィシャルフラワーの「スズラン」です🌼

アーティフィシャルフラワーで作る立体オブジェは季節を選ばず、空間をも選ばない、長期にわたってお飾りいただけることが大きな特徴✏️

今年もたくさんの幸せの音色を奏でて(くれて)います♬



【この記事を書いた人】

フラワーデザイナー みやび美歩
「花(グリーン)を通して、日々の暮らしを心豊かに」をモットーに、関西を中心に個展や展示会、ワークショップを開催中。
・アーティフィシャルフラワーデザイナー協会(AFDA)認定デザイナー
・公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会 (通称NFD ) 正会員
・CaraFiore【インテリアフラワー HERBARIUM】ディプロマ「認定校」他
>>詳細プロフィール 続きはこちら

フラワーデザイナー みやび美歩




コメント


認証コード0109

コメントは管理者の承認後に表示されます。