ストーリー性の高い、美的感性が高まる場所

ストーリー性の高い、美的感性が高まる場所


いよいよ明日までになりました。

🌼 額画(GAKUE)展 2019 In 銀座 〜 壁面を彩る花の絵画展 〜 🌼

⏰11:00ー18:30 ( 11月2日・最終日は15時まで) 】


ブランドを構成する要素は「 機能性 」「 デザイン性 」「 ストーリー性 」と言われますが、なかでも近年は「 ストーリー性 」を重要視する傾向に。

機能性やデザイン性に優れた商品は、既に世の中にいっぱい溢れています。

溢れているから、すぐに他社 ( 他者 ) に真似されることも珍しくないし、
結果、「 差別化 」「 他社 ( 他者 ) との競争」はますます激しくなっています。


一方、「 ストーリー性 」はそのブランド固有のものであるため、お客さまが感じ(られ)る価値は唯一無二!

「 差別化 」や「 他社 ( 他者 ) との競争」においても、「ストーリー性」は今後ますます重要な位置を占めてくることでしょう!


ところで、

通常、人が何かに憧れを感じる時というのは、その何かの機能面だけを見ているわけではありません。

そのものを持つことにより覚える誇りとか充足感、そのものを使用することで感じるワクワク感などが ( 憧れの ) 元となっているのではないでしょうか!?


つまり、

「ストーリー性」は、( お客さまの ) 感情面に訴えかける付加価値、いわゆる「 情緒的価値 」をお客さまに提供することが出来るのです。

機能や価値だけでは、すぐに他社 ( 他者 ) が追い付いてくる時代。

固有のストーリーを描き、それをお客さまに「 体験 」という形で提供することによって、ブランドはお客さまとの間により密度の高い関係性を築くことが出来るようになるのでしょう!


このたびの出展作品は、ある名画を私 ( みやび ) なりに解釈し、
こだわり抜いた額 ( フレーム ) や花資材にオリジナルのストーリーを載せ描いております。

ご覧下さる方々と、より密度の高い関係性を築けたなら、、

私 ( みやび ) にとって、この上ない幸せです。


🌼 額画(GAKUE)展 2019 In 銀座 〜 壁面を彩る花の絵画展 〜 🌼

⏰11:00ー18:30 ( 11月2日・最終日は15時まで)

ぜひ、遊びにいらして下さいね😁




【この記事を書いた人】

フラワーデザイナー みやび美歩
「花(グリーン)を通して、日々の暮らしを心豊かに」をモットーに、関西を中心に個展や展示会、ワークショップを開催中。
・公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会 (通称NFD ) 正会員
・CaraFiore【インテリアフラワー HERBARIUM】ディプロマ「認定校」他
>>詳細プロフィール 続きはこちら

フラワーデザイナー みやび美歩




コメント


認証コード9971

コメントは管理者の承認後に表示されます。