感動を創造する「ラッピング」を、ぜひあなたの手で!

■お花屋さんや雑貨屋さん等で目にする「愛らしいラッピング」、

「自分(の手)で作れたら、、、」なんて思ったことはありませんか?


■かつて私(みやび)は、

自分自身で作ったアレンジメント(のお花)を大切な人に贈る際、



「この手で自在に、まるでリボンやペーパーを操るかの如く

『理想のギフト』、

『理想のプレゼント」を仕上げることが出来たらどんなに素敵だろう!」

「贈る相手を驚かせたい!」

と思ったことがあります。

■「プレゼント」や「ギフト」は、

たとえ小さなものでも、贈る人の気持ちが伝わるものであって欲しい!

「感謝の気持ち」をさりげなくオシャレに、

「お礼の気持ち」は心を込めてエレガントに、

どうしても必要ではないけれど、その「ひと手間」があることで、

ドキドキ感やワクワク感を創造し、

センス良くあなたの思い(気持ち)を伝え、

さらには、感動さえも演出してくれる、、、

それが、

「ラッピング」

「『包む』という行為」なのではないでしょうか!?


プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、生花のアレンジメントレッスン【フラワーデザイン京都】


■近年では過剰包装こそ少なくなりましたが、

「プレゼント」や「ギフト」はラッピングまで全てを含めて、

そのように(「プレゼント」や「ギフト」と)呼ばれるもの。

もちろん、プロにお願いするのも良いけれど、

贈るお相手の笑顔を思い浮かべながら、

あなたの『理想のプレゼント』

あなたの『理想のギフト』を実現する最後の仕上げとして、

プロ仕様のラッピングをプラスしてみませんか?

■かつて私(みやび)は、

「贈る相手を驚かせたい!」との思いから、

見よう見まねではなく、

しっかりと確立されたフラワーラッピングの技術を学びたく、

「一般社団法人 日本花資格協会(JFLA)の

キャリアアップ実技講座 フラワーラッピング資格」を取得いたしました。

■その資格を基に

私(みやび)が開催する「レッスン」では、


  • ボックス(箱)にさまざまな形のリボンを掛けたり、
  • ワイヤー(の入った)リボンでバラの花を作る「リボンワーク」、
  • 和紙やワックスペーパー等を使って美しい包装をする「ラッピングワーク」、
  • 大きなものでは、
    アレンジメントをギフトとして崩れないようラッピングした物を、
    段ボール箱に入れ実際に発送する「発送ラッピング」と



 
さまざまなラッピングをお伝えしています。


■そして、

  • 「プレゼント(ボックスやお花等)を飾りたいから、、、」
  • 「リボンワークの技術を学びたいから、、、」
  • 「より綺麗なラッピングで、贈る相手を驚かせたいから、、、」

と「レッスン」受講の動機も十人十色。



そのためフラワーラッピングは「リクエストレッスン」としてお受けしています!

■気になる「レッスンフィー」は、

リボンやボックス(箱)、ラッピングペーパー等の材料費によって異なりますので、

(※現状、「材料費」+800円を頂戴しております。)

まずは、「こんなラッピングをやってみたい!」というご希望やご予算等をお知らせ下さいませ。

詳細をお伺いした後、改めてご連絡をさせていただきます。

(もちろん、ご相談に費用は発生いたしません。)

■ちなみに、

「包む」という漢字は象形文字の一つで、お母さんがお腹の中で子どもを育てる姿から出来ているのだそうです。

そう考えると「包む」という行為自体を、

「大切に想うものを保護し、相手に敬いの心を表現するもの」と言い換えてみても良いのではないでしょうか?!

今後の日本において、私達の心や暮らしを豊かにする「ラッピング」~「包む」という行為が、

この先ずっと引き継がれ、大切な「日本の文化」であり続けて欲しいと願うばかりです。

■なお、

本格的にフラワーラッピングを習ってみたい、

資格取得を目指したい、という方は、

ぜひ、一般社団法人日本花資格協会(JFLA)の

「キャリアアップ実技講座 フラワーラッピング資格」

(フラワーデザイン京都は「加盟校」として掲載されています。https://www.jfla.jp/list/ )

をお勧めいたします!


■フラワーデザインには欠かせないフラワーラッピング。

フラワーラッピングを学ぶ事により、

デザインの幅、商品としての付加価値、与える感動に大きな差が出てきます。

将来お店を開きたい方、フラワーデザイナー、社員教育、お花屋さん、

 フラワースクールを開講している方、フラワースクールラッピングを必要とするお仕事に携わるお仕事をしている方などに

必要不可欠の充実カリキュラム構成です。


■フラワーラッピング実技講座 全3単位


《コース内容》

基本のリボンの結び方、花束のラッピング方法、ギフトなどの発送の手順・梱包まで習得でき、ラッピングにおいての知識とテクニックを余すところなくお伝え致します。

①リボンワークテクニック 15種類


フレッシュフラワーの基本となるお花の扱い方から水揚げの仕方など生花を扱うのに必要な知識、基本的なフラワーアレンジメントの基本的な技術と知識を学びます。



②花束のラッピング方法

アーティフィシャルフラワーを使用し、花束のラッピング方法を学びます。生花にも応用頂けますのでライフスタイルに役立つ作品です。



③アレンジラッピング、発送手順・梱包、ギフトなど発送の際等の注意事項

発送の手順・梱包からネットショップ表記方法まで、ビジネスシーンおいての大切な事柄について学びます。

■受講料

 45,000円(税込)/(全3単位・実技・テキスト)

 入会金 年会費は不要です。


 
【一般社団法人日本花資格協会 キャリアアップ実技講座 フラワーラッピング資格】

https://www.jfla.jp/careerup/flowerwrapping


■「感動」は偶然の産物でもあるけれど、

意識して創り出せる(創造出来る)ことを、

ぜひ、あなたの手で確かめてみて下さい!

あなたのこだわりの「付加価値」が、

与える感動に「大きな差!」を作ってくれることでしょう!





【この記事を書いた人】

フラワーデザイナー みやび美歩
「花(グリーン)を通して、日々の暮らしを心豊かに」をモットーに、関西を中心に個展や展示会、ワークショップを開催中。
・公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会 (通称NFD ) 正会員
・CaraFiore【インテリアフラワー HERBARIUM】ディプロマ「認定校」他
>>詳細プロフィール 続きはこちら

フラワーデザイナー みやび美歩




コメント


認証コード0012

コメントは管理者の承認後に表示されます。