「白」に「緑」、クリスマスも多様な様相です!

こんにちは、みやび美歩です。

■ここ一週間で季節が進みましたね。

先週土曜日、12月7日は「大雪(たいせつ)」でした。

暦の上では、雪が激しく降り始める頃。

日はさらに短くなっていき、

寒さが増すとともに冬が深まってまいります。

■そんな日本には

「ホワイトクリスマス」という言葉もあるように、

クリスマスは雪の降る寒い「冬」にやって来ます。

「白」に「緑」、クリスマスも多様な様相です!

クリスマスを迎える準備は整いましたか!?

クリスマスの足音はもう、すぐそこまで近づいています。

■クリスマスが近づくと、

北欧では家に赤やゴールド、グリーンの飾り付けをしながら

クリスマスを迎える準備を楽しむのだそうですが、

中でもサンタクロースが住むフィンランドでは、

11月からその準備を始めるのだそうです。

■我が日本も11月になると、

百貨店をはじめとする商業施設のディスプレイや

街中のイルミネーションは、

前日(10/31)までの「ハロウィン」仕様から

一気に「クリスマス」仕様へと変わります。

見ているだけで幸せな気持ちになれる一方、

まもなく終わりを告げようとしている今年に少し寂しさを感じたり、

一年を振り返り、やがて迎える新年にワクワク期待をしてみたり。

いずれにしても、家族や友達、

大切な人びとと共に「幸せな時間」を過ごすことの多い、この季節。

■楽しい時間は

あっという間に過ぎ去っていくものですが、

だからこそ、

「今日も一日大切に過ごそう!」と思わせてくれます。

、、いかがでしょうか?(笑)

■ところで、

過日、一週間ほどニュージーランドに行っておりました。

南半球にあるニュージーランドは日本とは真逆で、

クリスマスは「夏」にやって来ます。

太陽の日差しが燦燦と降り注ぐクリスマスを、あなたは想像出来ますか?

■現地の方によると、

(ニュージーランドのクリスマスに)

「ノースリーブに短パン姿のサンタクロース」は珍しくない、とのこと。

また、クリスマスの時期になると

鮮やかな赤い花を咲かせる「ポフツカワ(という植物)」は、

別名を「ニュージーランドクリスマスツリー」と言い、

クリスマスには欠かせないアイテムの一つとなっているそうです。

■私(みやび)は「ポフツカワ」を、

「ニュージーランドにクリスマスの訪れを告げる花」と銘打ちました。

ニュージーランドにクリスマスの訪れを告げる花「ポフツカワ」

ニュージーランドにクリスマスの訪れを告げる花「ポフツカワ」

■幼い頃絵本で見たサンタクロースは、

チラチラ降る雪の中を

トナカイが引くソリに乗ってやって来ます。

たくさんのプレゼントが入った、白い大きな袋を背負って。。

■私(みやび)の中にあったサンタクロース像、

さらにはクリスマスのイメージは、

ニュージーランドにおいて一変いたしました(笑)

ニュージーランドのクリスマスは、

日本のそれ(クリスマス)とはかなり異なる様相です。

■それでは、【 花楽(かがく)の時間 ~第125時限 】
最後までお付き合い下さりありがとうございました



【この記事を書いた人】

フラワーデザイナー みやび美歩
「花(グリーン)を通して、日々の暮らしを心豊かに」をモットーに、関西を中心に個展や展示会、ワークショップを開催中。
・アーティフィシャルフラワーデザイナー協会(AFDA)認定デザイナー
・公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会 (通称NFD ) 正会員
・CaraFiore【インテリアフラワー HERBARIUM】ディプロマ「認定校」他
>>詳細プロフィール 続きはこちら

フラワーデザイナー みやび美歩




コメント


認証コード4274

コメントは管理者の承認後に表示されます。