「グリーン」がもたらす恩恵とは?!

■先週の日曜日は「父の日」でしたね。

 「母の日」ほどの盛り上がり感はありませんが、

 近年、注目されている「記念日」、

 &decdo(20,b){「父に感謝の気持ちをあらわす日」};とされています。

 アメリカで正式に祝日となったのは「1972年」ですが、

 日本では1950年頃から広まり始め、

 一般的な行事となったのは「1980年代」と言われています。

■健在している父には「赤いバラ」を、

 亡くなった父には「白いバラ」を贈りますが、

 これは当初、

 「父の日」提唱者であるアメリカ人女性が

 父親の墓前に「バラ」を供えたためと伝えられています。

■しかしながら我が国日本では、

 父の日の「イメージカラー」は「赤」でもなく「白」でもありません。

 日本では、「ファーザーズ・デー委員会」という団体の

 「父の日黄色いリボンキャンペーン」が、

 幸福や希望の象徴である「黄色」をイメージカラーとし、

 その年話題となったお父さんに「イエローリボン賞」を贈っています。

■とはいえ、

 花自体は特定されていないため、

 一般では「黄色いバラ」や「白いバラ」、

 子の愛という花言葉を持つ「ユリ」などが贈られています。


■そんな「父の日」を前に

 「日頃の感謝を届けたい!」と(レッスンの)リクエストを下さったのは、

 時々レッスンにお越し下さっている青木さま。



 お父さまの愛車に飾っていただく、

 グリーン(植物)メインの「フォトスタンド」を希望されましたので、

 耐久性に優れ、葉や茎にワイヤが入り自由なデザインが出来る

 「アーティフィシャルフラワー(グリーン)」をご用意させていただきました。



 レッスンのご感想を頂戴しておりますので、ご紹介させていただきます。


 (ここから)↓
 ---------------------------------------



「参加のキッカケ」は、

 以前「母の日」のプレゼントでプードルを作ったとき、

 とても喜ばれましたので、「父の日」もプレゼントを作りたいと思いました。

「印象に残ったこと」は、

 お花を使わずシンプルに、落ち着いた雰囲気のフォトスタンド。

 良い作品ができあがりました!!

 グリーンの良さに気づきました。とても癒されます。

 また、花材をいっぱい持って来てくださり、感謝です。

 (いつもありがとうございます!)

 フォトスタンドに写真を入れて、父に贈りますね!

 また反応をお知らせいたします(笑)

 プレゼントとして渡すことが楽しみです。ありがとうございました!

 < 青木さま(女性) >


 ---------------------------------------
 (ここまで)↑

■青木さま、

 過日はレッスンのリクエストをいただき、

 レッスンにご参加下さりありがとうございました!



 「母の日」のプレゼントを喜んでいただけたこと、

 またそれがキッカケとなり、

 このたびのレッスンもリクエストをいただけましたこと、

 大変嬉しくご感想を読ませていただきました。

 ヒアリングを進める中で、

 青木さまの、お父さまへ対する強い思いはとてもストレートに、

 そして非常に熱く私(みやび)自身にも伝わって参りましたし、

 何より、私(みやび)なりに深く受け止め、

 何とか思いを「形」にして差し上げたい、とずっと考え続けておりました。

 そのため、花材も青木さまご自身の手で触れお選びいただきたく、、、

 結果として、たくさんのご用意となり

 選ぶのに少し時間を要され、少々難しく感じられたかもしれませんね(汗)



 とはいえ、じっくりと作品(作り)に臨まれ、

 時折見せられた納得の(!)笑顔には、私(みやび)も思わず笑みがこぼれたものです(笑)

 きっとお父さまも、青木さま手作りの落ち着いた雰囲気のフォトスタンドに癒され、

 リラックスなさって「安全運転間違いなし!」ですね(笑)

 このたびも本当にありがとうございました!

 また、お父さまのご様子お聞き出来ますことを楽しみにしていますね。





■例えば、家具やカーペットに「グリーン(緑色)」は抵抗を感じると思われる方も、

 「グリーン(植物)」などを取り入れることにはさほど抵抗感無く、、、



 少なからぬ人が自由な形で、それぞれの生活(空間)に

 「グリーン(植物)」を取り入れていらっしゃるように見受けられます。

フラワーデザイン京都 グリーン リラックス グリーンディスプレイ


「緑色」には「ハートのスペース」という意味があります。



 ご自宅に「緑色(グリーン)」を取り入れることで

 「心が落ち着く空間」を作ることができ、



 インテリアなどに「観葉植物(グリーン)」を用いることで

 「心がリラックスした状態を保つ」ことができるのでしょう!


■また、時に人は無意識にマイナスイオンを求めて「自然」の多い環境へ足を運びます。

 中でも、特にマイナスイオンを感じられるのは、やはり「山」や「緑」の多い場所。

 「緑色」には「真実への探求」という意味もあるので、

 迷いがあり悩んでいる時も、

 「緑」に囲まれた自然に身を置くのが、「人の心理」なのかもしれません。

 特に、人間関係のトラブルや仕事でストレスを感じている時など、

 心(気持ち)を落ち着かせたい時、あるいは気持ちをリセットするため、

 人は「マイナスイオン」を求めてしまうのではないでしょうか?!


■青木さまのレッスンリクエストから、

 改めて「グリーン(植物)(緑色)」の「良さ」に気付くこととなりました。



 緑が眩しいこの季節、

 あなたもその「良さ」に触れてみませんか?

 こちら(↓)の「グリーンディスプレイコース」もおススメです!!



また、グリーンディスプレイのみならず、様々なレッスンも毎月開催しておりますので、ご興味がある方はこちらのレッスン情報もご覧ください。



■それでは、【 花楽(かがく)の時間 ~第84時限 】
最後までお付き合い下さりありがとうございました





【この記事を書いた人】

フラワーデザイナー みやび美歩
「花(グリーン)を通して、日々の暮らしを心豊かに」をモットーに、関西を中心に個展や展示会、ワークショップを開催中。
・公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会 (通称NFD ) 正会員
・CaraFiore【インテリアフラワー HERBARIUM】ディプロマ「認定校」他
>>詳細プロフィール 続きはこちら

フラワーデザイナー みやび美歩




コメント


認証コード5909

コメントは管理者の承認後に表示されます。