展示作品について① @sui東山さま

展示作品について① @sui東山さま

季節毎に違った芸術家にスポットを当て、「五感」でアートに浸る
総合プロデュースカフェ「sui 東山」さまでは現在、
近代美術の父と呼ばれたフランスの画家
「ポール・セザンヌ」の世界(観)を楽しむことが出来ます🍰🍸🍹☕🎵

本日は展示中の作品より
「 リンゴとオレンジ ( P2 ) 」について、(作品)制作前に学んだあれこれを…🤔

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

展示作品について① @sui東山さま

セザンヌの「リンゴとオレンジ」は一見無造作に置かれた布と果物を描いた静物画のように見えますが、それらは適当に配置されたものではありません🍎🍊

セザンヌは絵を描く際に、画面の上で何度も位置を動かし、ぴったりの場所を模索しました。
ためしに指でリンゴやオレンジ、布のしわなどを隠してみて下さい!
…「単調な絵」になったように感じられませんか?

見る人の視線を画面の上で誘導し、動かすことで、飽きずに絵を見(魅)せているのです✨✨

その綿密な配置は、まるで立体パズルのよう。。
乱暴に描かれたような布も全体で見るとお互いを引き立て合って調和し、かたまりとなって目に迫ってきます。
セザンヌは見る人に「リズムを与える」工夫を試みたのでした🎨

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

花資材を絵の具に見立て、一枚の絵を描くように「色彩」を表現しています。
私(みやび)の作品からセザンヌの世界観を少しでも感じ取っていただけましたら、大変嬉しく思います💗 

ぜひお早めのご来店をお待ち申し上げております😉

【 sui東山 (スイヒガシヤマ) 】
※営業日・営業時間、メニュー等の詳細は、コチラ(⬇)にてご確認下さい!
https://www.instagram.com/sui_higashiyama/

#sui東山 #アートカフェ #京都カフェ #セザンヌ #リンゴとオレンジ #近代美術の父



【この記事を書いた人】

フラワーアーティスト みやび美歩
(アーティフィシャルフラワーデザイナー協会(AFDA)認定デザイナー)

「アーティフィシャルフラワーを 《ツール》から《アート》へ昇華させたい」との想いを持ち、アーティフィシャルフラワーだからこそできる「表現」の探求、個展・ワークショップを開催中。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

みやび美歩 プロフィール




コメント


認証コード2041

コメントは管理者の承認後に表示されます。